So-net無料ブログ作成
検索選択
ヘバーデン結節 ブログトップ

大きな変化はないけれど [ヘバーデン結節]

ふと気がついたら、痛みが気にならなくなってるなあ。
1503160328637-139823489.jpg
爪の色も、他の指とそんなに変わらないし。
中指だけ弧がきついのと、爪の厚さが分厚いのだけは、相変わらずだけど。

長いこと飲み続けてきた漢方の効果が有ったということかな。
もっと続ければ、そのうち、関節の肥大も軽くなって、爪も薄くなるのかな。

毎日煎じるのは、正直なところ根性が必要だけれど、もう少し頑張ってみよう。

nice!(0)  コメント(0) 

漢方、そろそろ5か月…。 [ヘバーデン結節]

左手.jpg

2月の初めに飲み始まった漢方、そろそろ5か月を迎えようとしている。

飲み始めて2か月ぐらいで、ひどい腫れと発熱は治まって、ひっきりなしのひどい痛みも治まったんだけど、この数カ月は劇的な変化はない。

痛みがなくなったかなあと思うと、時々、刺すような痛みを感じることもある。
頻度はかなり減ったけどね。

大きく太くなってしまった関節部分も、別に元のように小さくはなっていない。

これぐらいの改善が限界なのかなあ。
それとも、もっと改善して、よくなるんだろうか。

驚くほど高価でもないとは言うものの、15日分で9,000円ぐらい。
一か月分だと18,000円を超すのでね、結構財布も痛みます。(^^;)

整形外科でも治らないというヘバーデン結節だから、本当に治れば、金額の比ではないと思うものの、いつまで続ければいいのか、目標が見えないので、困る。
やめる勇気もないので、もう少し続けるかなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

漢方を飲み始めて3か月半経過 [ヘバーデン結節]

2月の第1週目あたりから漢方を飲み始めたので、3か月半は経過しているわけで。
効果があるのかというと、どうなんだろう?

確かに、熱をもって真赤に晴れていた指は、熱を持たなくなったし、常に痛かったのも、時々差し込むように痛むほかは、あまり痛みも感じなくなってきたんだけど、それは、飲み始めて間もなくの頃にもそういう感じがしたような。

爪の色も、茶色じゃなくなってきた感じだけど、まだまだ湾曲がきつくて、普通の爪切りでは爪が切れないような状態。

つまり、この2か月ほどは、さほど劇的な変化は感じられないわけで。

でも、一日も休まずに、ちゃんと煎じて漢方を飲み続けてるのは、我ながらえらいと思う。

はたして、この先もちゃんと飲み続ければ、もっと改善するのか、もうこれ以上飲み続けてもさらに改善することはないのか。
漢方ははっきり言って、あまりお安くはないので、これからもずっと続ける方がいいのかどうか、悩むなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

漢方を飲み始めて、もうすぐ3か月 [ヘバーデン結節]

15日分ずつ処方してもらっている漢方、先日6回目を貰って(買って)きたところなので、もうすぐ飲み始めて3か月になるわけだ。

ヘバーデン結節の様子はというと…

左手の中指の第1関節がひどく熱を持つということはなくなり、他の指よりほんのりと熱が高いという感じ。

キリキリと常に痛みがあったけど、たまーに差し込むような痛みがあるだけになった。

件の指の爪だけが、他の指の爪と比べると弧がきつくなって、指に食い込み、爪の厚みが増し、茶色に変色した爪になっていたが、漢方を飲み始めてから伸びてきた部分は、茶色ではなくなった。
今現在は、爪の中ほどから先までが茶色。
ただし、弧がきついのは治ってないと思う。

関節部の太さは、まあ、あんまり変わらず。

その他の指の第1関節にある塊りも、相変わらずあるなあ。
ひどい痛みはないけど、指を伸ばそうとすると、ちょっと痛い。

左手.jpg

前回爪を切ったときに、何気なくいつも通りに短く切ってしまったら、指の両側に食い込んできてすごく痛かったので、今は切らずにちょっと我慢しているところ。
巻き爪の場合は、両端を短く切らずに、先端を平らにした方がいいそうで、「そんなの常識だろ」と、夫に言われてしまった。
だって、今までそんな経験なかったからね、爪が皮膚についているところに従ってまあるく切りそろえるもんだと思っていたから。

とにかく、もうすぐ3か月になるのに、頑張って毎日煎じて飲んでいるって、えらい!と、自分で自分をほめてあげよう。

もうしばらく頑張る。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

爪は戻ってきたんだろうか… [ヘバーデン結節]

漢方を初めてもうすぐ2か月。
指の関節に熱を持ち痛みがひどかったとき、その指の爪は他の指の爪と比べて湾曲がきつくなり、色もこげ茶色に変色していたけど、爪の生え際から、色のついていない爪が伸びてきている。
弧がきつくて、指に食い込んでしまうのは、あまり変わらないけど、色が無くなってきたのは、薬が効いているせいなんだろうか。

熱はだんだん下がってきているし、差し込むような痛みは、回数が減ってきているような気もする。

ヘバーデン結節の先輩である母の話では、そのうち自然と痛みはなくなるけど、その時点で指は太くなって関節は曲がったままで、動かなくなっていると言ってるから、痛みは放っておいても取れるのかもしれないし、薬が効いているせいなのか、時間経過のせいなのかは、正直なところ判別がつかない。

爪の色が戻ってきているのは、薬のおかげと思いたいなあ。

血液の流れをよくする生薬を加えてくれているのだと思うが、右手の異常なほどの冷たさは、相変わらず。

願わくば、太くなっている指や間接の固まっている部分が無くなるように。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヘバーデン結節の経過観察 [ヘバーデン結節]


(c) .foto project


漢方を飲みだしてから、1か月を超え、とりあえず毎日、煎じて飲んでいるのも、ハリオ製のマイコン煎じ器のおかげ。土瓶で煎じていたのでは、全く続かなかったと思う。

指の具合はどうかというと、以前ほど真っ赤に熱を出して痛むことは少なくなったけど、これは薬が効いているせいなのか、時間が経過したせいなのかは、よくわからない。

へバーデン結節の先輩の実母によると、一時期は発熱してかなり痛むけど、時間が経つとだんだん痛みは減ってきて、痛みが無くなった頃には関節が膨らんで曲がったまま固まっている、だそうだから。

曲がったまんま、固まっちゃうのは、嫌だなあ。
指を使うことが多いのに、手仕事ができないようになるのは、辛い。

一番ひどい状態の左手の中指は、真っ赤に腫れて膨らんでいた時には、伸びてくる爪の色も茶色に変色していたけど、漢方を飲み始めて以降は、爪の色が戻ってきた感じもする。
間接付近の色は、真っ赤ではなく、他の指と同じような色ではあるけど、かなり太いまんまなのは相変わらず。
そして、他の指の爪が比較的扁平なのに対して、中指だけは爪のRがきつくて、爪の厚さがある。

気になるのは、他の指にもでき始めた関節のしこり。
これが増えてきたら、嫌だなあ。

漢方の先生は自分のガングリオンがなくなるまでに3か月かかったとおっしゃっていたから、そんなに早く治るものでもないとは思っているけど。

で、どんな生薬を処方しているのか教えてくださいとお願いしたら、メモ用紙に書いてくれたけど、これがなかなか達筆で、判読が難しい。
少しづつ解読して、どんな生薬が入っているのか、調べてみようと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

漢方薬、始めてから15日。とりあえず頑張ってます。 [ヘバーデン結節]

15日前、勇気を出して、漢方薬局に電話してみました。
相談の予約だけ、と思ったんだけど、「先日の勉強会で先生のお話を伺いまして…」と切り出したら、電話を受けてくれたお姉さんが、「では先生に替わります。」とお電話を替わってくださって、まあ、お忙しい先生なのに、いらしたんですね。
手短にお礼を申し上げ、ひとしきりお話した後、これから講義に出かける所だからと、詳細は奥様の方の先生に替わっていただいて、奥様先生も、今日これからでも大丈夫とおっしゃるので、30分後ぐらいにお店に伺うことに。

薬局に着いたら、なんと先生も出かける時間を遅らせて、待っていてくださって、いろいろと詳しくお話をさせていただき、なんとかいうとても高価な機械で、血のめぐりの悪いところなども調べてくださってから、奥様にバトンタッチ。

奥様にも、いろいろとお話を聴いていただいた後に、漢方の処方をしてくれました。

とりあえず、15日分。
粉で飲むのと、煎じるのではどっちがいいときかれて、講義では「煎じる方が絶対いい」と伺ったので、もちろん煎じる方にしてもらいました。

が、しかし、600ccの水を土瓶に入れて、50分、煮ださないとならないんだって。
できるか?自分…。毎日だよ。
金属の薬缶じゃダメなんだって。ガラスか、土瓶。

土瓶でも購入して毎日頑張るしかないかあ、と思いつつ、処方していただいている間に薬局の中を見て回っていたら、なんと、電気ポットのようなもので、タイマー付きで煎じることができる便利なものがあるじゃありませんか!
これならきっと、続けられそう…と思い、一緒に購入して帰りました。

やる気があるうちに始めないと、きっとやらない羽目になる、と思ったので、帰宅後に台所のテーブルを片付けて、早速、第1服めを煎じ始めました。
600ccで1回煮出して、2回に分けて飲む。

旅行に行くときには、煮出した薬をペットボトルに入れて持って行って、電子レンジで温めて飲むとか、とにかく、1日も休まずに15日間、続けることができました。

肝心の効果は、というと、なんとなく、指が熱を持つ回数や、針で刺されるような痛みの回数は、減ったかなあ。

骨の膨らんでいる部分が、無くなるのかどうかは、まだまだ分からない。
関節が自由に、元通りになるのかどうかも、まだまだ。

先生の経験から言うと、ご自身の口の中にできたガングリオンは、無くなるのに相当日数がかかったということなので、そんなに結果は早くは出ないでしょう。

誰の意見でも、どんなサイトでも、ヘバーデン結節は治らないというようなことなので、漢方を続けて、もし治ったら、御の字。

とりあえず続けてみよう。
ということで、次の15日分を処方していただきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヘバーデン結節は、漢方薬で良くなるのかなあ。 [ヘバーデン結節]

あちこちの指の第1関節が、腫れて熱をもって、時々かなり痛む。
ヘバーデン結節というらしくて、母もほとんどの指が、それ。
整形外科医にかかっても治らないと、母が言うので、病院には行ってない。
ネット上の記事を探しても、やはり治らないらしい。

痛みがひどい時には、指を冷やすように、冷感湿布などを巻いているけど、これでは仕事にならない。
シップの上から、テーピングをしてみたり、水仕事をするときには、薄手のゴム手袋をしてみたり。
でも、洗い物も料理も、やりにくくて、非常に難儀。

今日、メンタルヘルス関係の学習会で、漢方の話を聴いてきた。
講義の後に、漢方の先生に「ヘバーデン結節も、漢方で良くなりますか?」とおたずねしたら、効く薬があるらしい。
先生の薬局は自宅からそんなに遠くじゃないし、「びっくりするほど高価なわけじゃありませんよ。」とおっしゃるので、今度、先生の薬局を訪ねてみようかしら。

良くなるといいなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
ヘバーデン結節 ブログトップ