So-net無料ブログ作成
肌のこと ブログトップ

甘酒の効果なのかどうかは知らないけど、顔の出来物がだんだん消えている [肌のこと]

たしか、去年の秋冬ごろだったと思うけど、朝のテレビで甘酒の紹介があって、毎日コップ1杯ずつ甘酒を飲み続けていると、肌のターンオーバーが促進されるというようなことを言っていた。
顔じゅうのシミと、目頭の下・鼻の横あたりにできていた出来物の爆発がどうにかならんもんかと思っていたので、試しに飲んでみようと近所のドラッグストアで、缶入りの甘酒を1ダースばかり買ってきて、とりあえず、一日1本飲んでみた。

そのあとも、まあ、1日ぐらい飲みそびれてしまうことはあったものの、ほとんど切らさずに飲み続けてみたら、いつの間にか、直径・高さ共に7mmぐらいで、先端が赤黒く爆発していた出来物が、いつの間にか、色も薄くなり、扁平になっていた。

去年の夏ごろは、その出来物、ちょっと痛みもあって気になっていたんだけど、いつの間にか痛みが無くなっていたので、自分でも忘れていて、ふと思い出して触ってみたら、低くなっていて、鏡を見て見たら、色も薄くなっていたという次第。

これは、甘酒のせいなのか、2月ごろから飲み始めた漢方に、悪いものを体の外に出すという成分が入っていたせいなのか、あるいはまったく別の理由なのか、なんとも判別はつかないんだけど。

でも一時期、あまりに出来物がどんどん大きくなる気がして、変な痛みもあるし、皮膚科に行って手術で取り除いてもらった方がいいかと、本気で考えていたことを思い出すと、切らなくても治ってきて、良かった~!という感じ。
実際、実家の両親にも、早く皮膚科に行けと言われていたんだけど、何しろ、良さげな皮膚科も見つからなかったもんで。

そんなわけで、ふと思いついて、インターネットで「甘酒」を検索してみたら、出るわ出るわ、甘酒の効果を紹介した記事。
肌に良いとか、飲む点滴だとか、便秘に良いとか、疲労回復に良いとか、とにかくたくさん。

そうかあ、甘酒って、そんなに良かったんだあ、と、改めて関心。

で、いろいろ見てみると、一般に売られている甘酒には、砂糖を加えているものと、加えていないものがあるらしい。
麹から直接作っているものは、砂糖が入っていなくて、酒かすから作られているものには、砂糖が入っているみたい。
で、手元にある缶を見たら、あー、これは、酒かすと砂糖だ。

ダイエットもしたいんだから、砂糖入りじゃない方がいいよねえ。
でも、近所のお店にあるのは、砂糖入りタイプばかりだった気がする。
これは、やっぱり、宅配やさんにご負担をかけて申し訳ないけど、通販で買うしかないかなあ。

というわけで、今家にあるのを飲み切ったら、通販で砂糖入りじゃないのを買ってみようかしら。

顔の出来物は、いつの間にか小さくなっていた。 [肌のこと]

ふと気がついたら、顔の出来物が小さくなっていた件。

2年前ぐらいに、目頭の1㎝ぐらい下、鼻のわきに、ぽつんと赤いニキビみたいなのができたら、そのあとが黒くなって、嫌だなあと思っていたら、どんどん膨らんで、直径5mmの盛り上がった出来物になってしまった。
さらにどんどん大きくなって、去年の春先から夏ぐらいには、高さが3mmぐらいに膨れ上がって、いまにも爆発しそうな勢いになってきたので、皮膚科に行って切ってもらおうかとも考えた。
でも、適当な皮膚科がみつからず、気にしつつもそのままになっていた。

それが、ふと気が付いて触ってみたら、色も薄くなって、かなり扁平になっている。
もしかしたら、このまま、もっと小さく、消えてくれるのかもしれない。

何がよかったのかなあ。

1.某化粧品の角質ケア

顔のシミが気になっていたので、去年ぐらいから、角質ケア化粧品を使い始めて、肌の生まれ変わりを早くできるのかと挑戦しているところだった。

2.一日1本の甘酒

TVで、皮膚のターンオーバーを速める働きが、甘酒にあると聞いてから、3週間ぐらい連続で、一日100cc程度の缶入り甘酒を飲み続けていた。
今はちょっとお休み中。

3.漢方薬

ヘバーデン結節を直したくて、漢方薬を始めたが、足を挫いたのが早く治るように、血のめぐりをよくしたり、新陳代謝を促す処方もしてくれているらしい。

さて、何がよかったのかなあ。

インフルエンザになってから、顔の手入れもサボりがちだったし、甘酒も切らしているところだったので、どれが効いたのかはわからないけど、顔の手入れを再開して、甘酒も調達してきてみた。

顔の出来物、もっとどんどん、小さくなるといいなあ。

欲しいと思ったマイクロスコープは品切れらしい… [肌のこと]

インストラクタに教えてもらったというマイクロスコープは、Wifiでスマホに映像が送れて、写真が撮れて、2万円はしないよ、とのこと。

セラピスト仲間は全員、これを買ったから、大人気だと思うよ、とも、言われたけど、帰宅して検索してみたら、どのサイトでも売り切れ。

製造販売元のサイトでも、品切れ中だって。

あーーーー。

再入荷するんだろうか。

USB対応なら種類があるし、値段が高いのものなら、たくさん在庫がありそうなんだけどね、でも、5万円は高いし。

やっぱり、みんなと同じものがいいなあ。

http://www.tecnosite.co.jp/electronics/pc/microscope/hidemicronpro/

肌のトラブルはないものと思っていたけど [肌のこと]

先日、後輩に誘われて、肌の手入れについての講習会に行ってきた。

というのも、長年のうちにできたシミが気になっていたから。

自分では、肌のトラブルなんてないと思っていて、あまり化粧品にはこだわっていなかったし、あんまり手入れもせずにいても、特に皺はないし、何も自覚はなかったんだけど、シミだけは気になっていた。

仕事のストレスでシミができたんだろうと思っていて、気持ちが楽になれば、シミも取れるかなあ、などと、楽天的に考えていたわけで。

後輩が、「いい先生が来るから、シミの取り方も教えてくれるかも。」というので、行ってみたら。

マイクロスコープというので、顔の皮膚と、腕の内側の皮膚を見せてくれた。
あまり外にさらされていない腕の内側の皮膚の状態がベストで、顔の皮膚も同じような感じならベスト、ということらしい。

腕の内側の皮膚は、きめが細かくて、とてもいい状態。(当たり前)
顔を見てみたら、ツルッツル。
本来あるべき一番外側の角質層が、まるでない状態。

これでは、紫外線が直接入ってしまって、シミは良くならないって。

あー、洗顔するときに、ごしごし擦っていたのがいけなかったのかな。
泡立つのが嫌だからと、酵素洗顔を使っていたのがいけなかったのかな。
先生の話だと、酵素洗顔は角質層を落としすぎるから、一週間に一回ぐらいでいいって。
毎日使ってたもんな。

ということで、帰宅してからは、あまり顔をこすらないように注意して、顔を洗うときにも、普通の石鹸を泡立てて、優しく洗うように心がけた。
でも、そんなに急には、良くならないよねえ。

なんだか、自分でも、マイクロスコープを買って、毎日チェックしてみようかと思った。
後で、マイクロスコープを検索してみよう。

で、角質層がどのぐらい回復したか、自分で確認してみたい。
目指すは、自分の腕の内側と同じぐらいのきめの細かさ。
復元できるまでに、どのぐらいかかるかなあ。



肌のこと ブログトップ