So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年03月 |2016年04月 ブログトップ

欲しいと思ったマイクロスコープは品切れらしい… [肌のこと]

インストラクタに教えてもらったというマイクロスコープは、Wifiでスマホに映像が送れて、写真が撮れて、2万円はしないよ、とのこと。

セラピスト仲間は全員、これを買ったから、大人気だと思うよ、とも、言われたけど、帰宅して検索してみたら、どのサイトでも売り切れ。

製造販売元のサイトでも、品切れ中だって。

あーーーー。

再入荷するんだろうか。

USB対応なら種類があるし、値段が高いのものなら、たくさん在庫がありそうなんだけどね、でも、5万円は高いし。

やっぱり、みんなと同じものがいいなあ。

http://www.tecnosite.co.jp/electronics/pc/microscope/hidemicronpro/

肌のトラブルはないものと思っていたけど [肌のこと]

先日、後輩に誘われて、肌の手入れについての講習会に行ってきた。

というのも、長年のうちにできたシミが気になっていたから。

自分では、肌のトラブルなんてないと思っていて、あまり化粧品にはこだわっていなかったし、あんまり手入れもせずにいても、特に皺はないし、何も自覚はなかったんだけど、シミだけは気になっていた。

仕事のストレスでシミができたんだろうと思っていて、気持ちが楽になれば、シミも取れるかなあ、などと、楽天的に考えていたわけで。

後輩が、「いい先生が来るから、シミの取り方も教えてくれるかも。」というので、行ってみたら。

マイクロスコープというので、顔の皮膚と、腕の内側の皮膚を見せてくれた。
あまり外にさらされていない腕の内側の皮膚の状態がベストで、顔の皮膚も同じような感じならベスト、ということらしい。

腕の内側の皮膚は、きめが細かくて、とてもいい状態。(当たり前)
顔を見てみたら、ツルッツル。
本来あるべき一番外側の角質層が、まるでない状態。

これでは、紫外線が直接入ってしまって、シミは良くならないって。

あー、洗顔するときに、ごしごし擦っていたのがいけなかったのかな。
泡立つのが嫌だからと、酵素洗顔を使っていたのがいけなかったのかな。
先生の話だと、酵素洗顔は角質層を落としすぎるから、一週間に一回ぐらいでいいって。
毎日使ってたもんな。

ということで、帰宅してからは、あまり顔をこすらないように注意して、顔を洗うときにも、普通の石鹸を泡立てて、優しく洗うように心がけた。
でも、そんなに急には、良くならないよねえ。

なんだか、自分でも、マイクロスコープを買って、毎日チェックしてみようかと思った。
後で、マイクロスコープを検索してみよう。

で、角質層がどのぐらい回復したか、自分で確認してみたい。
目指すは、自分の腕の内側と同じぐらいのきめの細かさ。
復元できるまでに、どのぐらいかかるかなあ。




-|2016年03月 |2016年04月 ブログトップ