So-net無料ブログ作成
検索選択

漢方を飲み始めて3か月半経過 [ヘバーデン結節]

2月の第1週目あたりから漢方を飲み始めたので、3か月半は経過しているわけで。
効果があるのかというと、どうなんだろう?

確かに、熱をもって真赤に晴れていた指は、熱を持たなくなったし、常に痛かったのも、時々差し込むように痛むほかは、あまり痛みも感じなくなってきたんだけど、それは、飲み始めて間もなくの頃にもそういう感じがしたような。

爪の色も、茶色じゃなくなってきた感じだけど、まだまだ湾曲がきつくて、普通の爪切りでは爪が切れないような状態。

つまり、この2か月ほどは、さほど劇的な変化は感じられないわけで。

でも、一日も休まずに、ちゃんと煎じて漢方を飲み続けてるのは、我ながらえらいと思う。

はたして、この先もちゃんと飲み続ければ、もっと改善するのか、もうこれ以上飲み続けてもさらに改善することはないのか。
漢方ははっきり言って、あまりお安くはないので、これからもずっと続ける方がいいのかどうか、悩むなあ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: