So-net無料ブログ作成

漢方を飲み始めて、もうすぐ3か月 [ヘバーデン結節]

15日分ずつ処方してもらっている漢方、先日6回目を貰って(買って)きたところなので、もうすぐ飲み始めて3か月になるわけだ。

ヘバーデン結節の様子はというと…

左手の中指の第1関節がひどく熱を持つということはなくなり、他の指よりほんのりと熱が高いという感じ。

キリキリと常に痛みがあったけど、たまーに差し込むような痛みがあるだけになった。

件の指の爪だけが、他の指の爪と比べると弧がきつくなって、指に食い込み、爪の厚みが増し、茶色に変色した爪になっていたが、漢方を飲み始めてから伸びてきた部分は、茶色ではなくなった。
今現在は、爪の中ほどから先までが茶色。
ただし、弧がきついのは治ってないと思う。

関節部の太さは、まあ、あんまり変わらず。

その他の指の第1関節にある塊りも、相変わらずあるなあ。
ひどい痛みはないけど、指を伸ばそうとすると、ちょっと痛い。

左手.jpg

前回爪を切ったときに、何気なくいつも通りに短く切ってしまったら、指の両側に食い込んできてすごく痛かったので、今は切らずにちょっと我慢しているところ。
巻き爪の場合は、両端を短く切らずに、先端を平らにした方がいいそうで、「そんなの常識だろ」と、夫に言われてしまった。
だって、今までそんな経験なかったからね、爪が皮膚についているところに従ってまあるく切りそろえるもんだと思っていたから。

とにかく、もうすぐ3か月になるのに、頑張って毎日煎じて飲んでいるって、えらい!と、自分で自分をほめてあげよう。

もうしばらく頑張る。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。