So-net無料ブログ作成
検索選択

甘酒の効果なのかどうかは知らないけど、顔の出来物がだんだん消えている [肌のこと]

たしか、去年の秋冬ごろだったと思うけど、朝のテレビで甘酒の紹介があって、毎日コップ1杯ずつ甘酒を飲み続けていると、肌のターンオーバーが促進されるというようなことを言っていた。
顔じゅうのシミと、目頭の下・鼻の横あたりにできていた出来物の爆発がどうにかならんもんかと思っていたので、試しに飲んでみようと近所のドラッグストアで、缶入りの甘酒を1ダースばかり買ってきて、とりあえず、一日1本飲んでみた。

そのあとも、まあ、1日ぐらい飲みそびれてしまうことはあったものの、ほとんど切らさずに飲み続けてみたら、いつの間にか、直径・高さ共に7mmぐらいで、先端が赤黒く爆発していた出来物が、いつの間にか、色も薄くなり、扁平になっていた。

去年の夏ごろは、その出来物、ちょっと痛みもあって気になっていたんだけど、いつの間にか痛みが無くなっていたので、自分でも忘れていて、ふと思い出して触ってみたら、低くなっていて、鏡を見て見たら、色も薄くなっていたという次第。

これは、甘酒のせいなのか、2月ごろから飲み始めた漢方に、悪いものを体の外に出すという成分が入っていたせいなのか、あるいはまったく別の理由なのか、なんとも判別はつかないんだけど。

でも一時期、あまりに出来物がどんどん大きくなる気がして、変な痛みもあるし、皮膚科に行って手術で取り除いてもらった方がいいかと、本気で考えていたことを思い出すと、切らなくても治ってきて、良かった~!という感じ。
実際、実家の両親にも、早く皮膚科に行けと言われていたんだけど、何しろ、良さげな皮膚科も見つからなかったもんで。

そんなわけで、ふと思いついて、インターネットで「甘酒」を検索してみたら、出るわ出るわ、甘酒の効果を紹介した記事。
肌に良いとか、飲む点滴だとか、便秘に良いとか、疲労回復に良いとか、とにかくたくさん。

そうかあ、甘酒って、そんなに良かったんだあ、と、改めて関心。

で、いろいろ見てみると、一般に売られている甘酒には、砂糖を加えているものと、加えていないものがあるらしい。
麹から直接作っているものは、砂糖が入っていなくて、酒かすから作られているものには、砂糖が入っているみたい。
で、手元にある缶を見たら、あー、これは、酒かすと砂糖だ。

ダイエットもしたいんだから、砂糖入りじゃない方がいいよねえ。
でも、近所のお店にあるのは、砂糖入りタイプばかりだった気がする。
これは、やっぱり、宅配やさんにご負担をかけて申し訳ないけど、通販で買うしかないかなあ。

というわけで、今家にあるのを飲み切ったら、通販で砂糖入りじゃないのを買ってみようかしら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: