So-net無料ブログ作成

顔の出来物は、いつの間にか小さくなっていた。 [肌のこと]

ふと気がついたら、顔の出来物が小さくなっていた件。

2年前ぐらいに、目頭の1㎝ぐらい下、鼻のわきに、ぽつんと赤いニキビみたいなのができたら、そのあとが黒くなって、嫌だなあと思っていたら、どんどん膨らんで、直径5mmの盛り上がった出来物になってしまった。
さらにどんどん大きくなって、去年の春先から夏ぐらいには、高さが3mmぐらいに膨れ上がって、いまにも爆発しそうな勢いになってきたので、皮膚科に行って切ってもらおうかとも考えた。
でも、適当な皮膚科がみつからず、気にしつつもそのままになっていた。

それが、ふと気が付いて触ってみたら、色も薄くなって、かなり扁平になっている。
もしかしたら、このまま、もっと小さく、消えてくれるのかもしれない。

何がよかったのかなあ。

1.某化粧品の角質ケア

顔のシミが気になっていたので、去年ぐらいから、角質ケア化粧品を使い始めて、肌の生まれ変わりを早くできるのかと挑戦しているところだった。

2.一日1本の甘酒

TVで、皮膚のターンオーバーを速める働きが、甘酒にあると聞いてから、3週間ぐらい連続で、一日100cc程度の缶入り甘酒を飲み続けていた。
今はちょっとお休み中。

3.漢方薬

ヘバーデン結節を直したくて、漢方薬を始めたが、足を挫いたのが早く治るように、血のめぐりをよくしたり、新陳代謝を促す処方もしてくれているらしい。

さて、何がよかったのかなあ。

インフルエンザになってから、顔の手入れもサボりがちだったし、甘酒も切らしているところだったので、どれが効いたのかはわからないけど、顔の手入れを再開して、甘酒も調達してきてみた。

顔の出来物、もっとどんどん、小さくなるといいなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0